ペニス増大サプリで巨根達成

ペニスを増大させる方法はサプリメントが効率的【理由】

ペニス増大の方法

ペニス増大の方法には手術、ペニス増大サプリ、ペニス増大器具、チントレ(増大トレーニング)がある。効率や効果、期間、コスパは違うが、どの方法にしろ最終的にちんこを大きくすることは可能。

方法それぞれの技術が進化していることやネット社会でペニス増大の情報も入りやすくなったことで、確立で言うと間違いなく上がっているだろう。自身も含め周りでも数年20cmに到達してる奴はいる。

ではそれぞれの方法の効果を中心に解説していきます。

リスクの高いペニス増大の手術、増大術

リスクの高いペニス増大の手術、増大術

ペニスを大きくする手術には・亀頭増大・陰茎増大・長茎術がある。

亀頭はカリ部分を大きくするもので、主に注射による投薬で大きくする。永久性は低く維持するには通わなければならない。
投与する量にもよるが一時的にボリュームアップした感が出る。

陰茎増大は投薬によるものとシリコンを埋める手術があり、シリコン挿入はメスを入れる事になるが永久性は高い。

長茎術は埋まっている部分(根元)を引き出すもので基本的にメスを使うが切らない手術もある。。
効果は人の体型にもより2cm-8cmアップが見込める。

メスを入れれば永久性は高くなるが、万が一の失敗や傷跡のリスクも考えなければならない。。
また費用は手術であれば数十万超えは覚悟しなければならないが、投薬であっても結果的に10万以上となるケースがほとんど。

微力のペニス増大器具

微力のペニス増大器具

ペニス増大器具にはポンプ式と矯正の2種類ある。

ペニス増大ポンプ

シリンダーを装着し、空気圧を調節しポンプの機械で空気を出し入れする。
ペニスに圧がかかり吸引されることで、ペニス周辺の血流を働きを活発にさせ、鍛えて膨張させる。

1日10分前後のトレーニングだが、痛いし違和感があり、何より面倒。毎日続けるのは至難。自力のチントレよりは効率的で効果的である。
またシリンダーのサイズが合っていないと効果的ではない。

効果は2-3か月毎日やって一時的な1-2cmの膨張増大で、時間と努力が見合わない。

ペニス増大矯正器具

ペニス増大矯正器具は伸ばした状態を固定し長さアップにつなげるもの。
1日8時間以上の装着し、伸ばしたサイズを定着させる。まさしく矯正です。

違和感が半端ないのと、伸ばし過ぎると痛みがあり装着も面倒。気になって集中できないし、外れたりもする。

効果は3か月ほぼ毎日8時間つけっぱなしで1cm前後。やはり時間と苦労が見合わない。

ペニス増大器具の効果まとめ

どちらも違和感や面倒で続けるのは難しく効果も不透明で、何より一時的です。
間隔としては痛めつけて腫れた感じを増大と言ってるようなもの。
ただペニスに刺激を与え血流を循環させてるので、ペニス増大サプリの増大作用を活かすことができ効果アップとなります。また自力でやるよりも効率的なのは間違いありません。

自力のチントレ・増大トレーニング

自力のチントレ・増大トレーニング

器具を使わない自分でできるチントレ・増大トレーニングは様々あります。

  • 亀頭に向かって血流をスライドさせるミルキングやジェルキング
  • 伸ばして血流を全体気にいきわたらせるストレッチ
  • 肛門に力を入れて勃起力を高めるPC筋、BC筋トレ
  • 精力アップのツボ圧し
  • ペニスの土台を鍛えるスクワット
  • 想像だけで勃起させることでED解消のイメトレ
  • 強炭酸水にペニスを浸して刺激する

器具もそうですが、短時間でいいので毎日やる必要があります。多くのトレーニングをやった方が効果的です。
やはり効果は不透明で一般的に半年で+1cmと言われています。
ただチントレや増大トレーニングはそれだけで効果を得るものではなく、性能が上がったペニス増大サプリの効果アップとして必須なものと捉えられています。
サプリを飲むだけと、チントレを毎日行って飲むのとでは効果が変わってくるのが明らかです。
それだけ血流と密接に関係してるということです。

絶対最初に試すべきなのはペニス増大サプリ

絶対最初に試すべきなのはペニス増大サプリ

手術や器具、チントレ・増大トレーニングは費用やリスク、努力といった問題がある。最初にやってみるべき増大方法は増大サプリということになる。
昔と比べれば成分数や配合技術など性能が上がったことは間違いない。万人への増大確率も上がっている。

  • 成分が10種くらいだったのが240種以上
  • 錠剤やカプセル1種だったのが3種
  • カプセルや錠剤自体の大きさがデカくなる
  • タイムリリースカプセルなど特殊仕様

昔と同じようなサプリも多く存在する一方で、性能が明らかに進化してるものも登場している。

ペニス増大サプリはバイアグラなどの一時的な効果とは違って、時間はかかるが長期的効果・改善が期待できる。飲むだけという手軽さも選ばれる理由の一つだろう。
また高性能のものであれば含まれる成分は様々で、性欲増進、勃起力アップ、ED克服、中折れ改善など精力的効果だけでなく、胃腸改善や脳や神経に作用するものなどあらゆる効果が期待できる。

日本人男性の3割以上がペニスにコンプレックスを持っており、その殆どが短小、ED、早漏、包茎なのである。

ゼルゲインEX

2019最新のペニス増大サプリはゼルゲインEXで過去最高の性能となっています。
3タイプで成分240種以上、タイムリリースカプセルや新成分、1日6錠摂取など多くの付加価値を持ち圧倒的な性能。高い実践効果、即効性と共に1番人気に推されている。

ゼルゲインEXは公式サイトで最安購入できる【キャンペーン】
ゼルゲインEXを最安でお特に購入する方法や流れをまとめます。 ペニス増大サプリの中では2019令和最新、性能が圧倒的で、効果も高いと言われています。何度か売り切れ、サイトにつながりにくいといった現象も起きていたみたいです。 ゼルゲインE...

ペニス増大サプリの早漏解消の効果

ペニス増大サプリの早漏解消の効果

早漏解消にペニス増大サプリが効果的な理由は含まれる成分に「精神を落ち着かせるもの」が入っているからと考えられているが、これは不透明。
むしろサプリには興奮作用を高める成分の方が多く入っているので、何とも言い難い。

マンネリしたオナニーは早漏の原因となり、オナニーによって精の基盤が弱まった部分を修復する作用があるので早漏に効果的という意見が最もである。

実際ボルギア3やグライバルなど成分数が多く配合されてる高性能な増大サプリの情報に精基盤修復能力に長けている、というものがあった。
精神や神経に作用する成分がいくつか配合されてるのも確かである。

ペニス増大サプリで包茎解消の効果

ペニス増大サプリで包茎解消の効果

早漏解消にペニス増大サプリが効果的な理由は単純に、「増大していく過程皮をすこしずつ剥いでいくから」ということである。
仮性包茎であれば、原理的に納得できる部分は確かにある。

また増大サプリの使用テクに、常に剥いだ状態を慣れさせる、
つまり剥ぎ癖をつけて、増大サプリを使用して増大させれば、少なからず仮性包茎解消の効果があるということ。

ペニス増大サプリでED解消の効果

ペニス増大サプリでED解消の効果

実際ペニス増大サプリには精力・EDに効果のあるマムシやすっぽんなどの動物系、マカやクラチャイダム、ムイラプアマ、ソフォンなどの植物系、シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸系の精力成分が多く含まれている。
またEDは精神的な原因もあるが、増大サプリには精神の高揚、安定作用するものも含まれているのでEDに効果があると言えるだろう。

もちろんバイアグラやシアリスなどのED治療薬(医薬品)と比べれば、勃起の即効性や効果、確実性は劣る。ただ一時的で強制的な効果なので定期的に飲まなければ意味がない。
そういう意味ではペニス増大サプリも毎日数か月の使用が基本なので、ED解消性は同じと言える。

なぜペニスは増大、勃起するのか

なぜペニスは増大、勃起するのか

勃起の仕組みは性的刺激を感じ取るとグアノシン一リン酸 (cGMP)という神経伝達物質を分泌し、大量の血液がペニスに流れ込み、海綿体と呼ばれる器官に吸収され、大きく膨張すること。
ペニスの増大も同様に、血流や血液の量を増加すること。

毎日の増大サプリの血流作用によって、硬さが増していけば膨張していく、と考えればサプリによる増大も納得できる。
ただ本来の目的はそれだけではなく、体や脳、神経に作用する成分が多く配合され、成長ホルモンや細胞の作用を促すからということである。

コメント