ペニス増大サプリで巨根達成

ペニス増大の効果がない!実践したら本当にデカくなった方法【4選】

ペニス増大の方法

ペニス増大サプリや器具などの増大方法で努力したが、効果がない!って時に絶対にすべきことをまとめる。運動には準備運動をすることで効率が上がるように、ちんこを増大させることも同様。事前にやれば増大成功率も大幅にアップする。

要は増大しやすい体をつくるってこと。増大においては血流の改善がそれにあてはまる。サプリや器具を使用した時の効いてる「実感」が変わっていき、実際の効果につながってゆく。

食べ物で血流改善と精力アップ

食べ物で血流改善と精力アップ

食事と言えどなめてはいけない。毎日必然的に行う行為だからこそ、それを改善することは積み重ねとなり、大きな効果を生み出す。

増大の為に摂取べき食べ物は血流の為の食事と、精力アップの為の食事と2種類ある。

血流を改善する食べ物

血流を改善する食べ物

まず血流改善の為の食事は↑の図の通り。「オサカナスキヤネ」お茶、魚、海藻、納豆、酢、キノコ、野菜、ネギとなっている。

どれも血液をサラサラにする食材として有名。また摂取しようと思えば毎日摂取できる。血糖値を下げたりや代謝を促進するので結果的に健康にもなる。

一時的に精力を上げる食べ物

一時的に精力を上げる食べ物

精力アップの食材は、うなぎやすっぽん、生肉(レバー)、にんにく、ネバネバしたもの、牡蠣など代表するもの。毎日摂取するのは難しいので、一時的な効果にはなるが、豊富なアルギニンなどのアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含むので、毎日摂取する増大サプリの効果を飛躍的に高める、または作用の維持に役立つ。

汗をかいて血流改善!運動で健康体へ

汗をかいて血流改善!運動で健康体へ

血流改善=健康な以上、代表する運動も欠かせない。と言うより、代謝をよくして血流改善が目的なので、汗をかくことが重要である。なので半身浴やサウナでもいいだろう。

また汗をかきやすくする為には生姜湯、冷たい緑茶、コーヒー、カプサイシンなどの摂取、十分な睡眠、リンパマッサージなどが有効。

自力のチントレ・増大トレーニング

自力のチントレ・増大トレーニング

ちんこをデカくする為のチントレ・トレーニングには実に様々ある。ペニスを刺激を与え血流を活発化させる意味では欠かすことはできない。またサプリを飲む上でその効果(作用)とは相乗関係にある為、チントレは必須と言われている。

数ある中で特に有効とされるトレーニングと方法を紹介する。1度は全てやってみて、自分が効果的だと思ったものを固定するのが望ましい。

ペニスストレッチ

ペニスストレッチ

ミルキングやジェルキングなどの本格的なチントレを行う前の準備運動にあたるが、血流が循環するようほぐす役割。軽くやっておこう。

やり方は通常時の状態で、指で輪っかを作り、ペニスを持ち、上下左右に引っ張って数秒間キープするだけ。

ミルキング、ジェルキング

ミルキング、ジェルキング

チントレとして最もポピュラー。
ミルキングは根本から亀頭に向かって絞るようにスライドさせる。これを繰り返す。血流を亀頭に送り込むイメージ。特に亀頭を増大させたい時は集中的にやると効果的。

ジェルキングはローションやジェルを塗ってミルキングを行えばいい。ローションによって興奮度が増し血流量が増え、作用しやすくなる。また滑りやすいので作業効率もいい。お風呂の時に行えば、体温も高く更に血流が作用しやすい状態になるので効果的だ。

PC筋、BC筋強化トレーニング

PC筋、BC筋強化トレーニング

PC筋は肛門と玉袋の付け根の間の辺りに筋肉。ケツの穴に力を入れ、肛門を閉める状態を数秒キープするのを繰り返す。勃起の硬さがアップすると言われる有名なトレーニング。

BC筋も同じような場所にあり、尿を出す勢いを調節する部分。ここも肛門の開け閉めで鍛えられるので、必然的にPC筋と両方鍛えられる。これは感度や射精力、射精コントロール力がアップする。

スクワットなどの筋トレ

スクワットなどの筋トレ

ペニスはガタイ自体が大きくなることで多少デカくなるという意味で、普通の筋トレも重要だ。野球選手や競輪選手に巨根が多いということから、お尻周りの筋肉をつけることが有効なのでは、とされている。なのでペニスをデカくするにはスクワットが最も有効な筋トレになる。

イメージトレーニング

イメージトレーニング

手を使わず、ただエロい事を想像して勃起させるだけだが、その効果力が非常に高いとサプリユーザーに評価されている。まず増大サプリには脳作用する成分も含まれる。勃起させる際、血流を送る信号は脳から発せられることもあり、血流作用を活発化させるには非常に重要。

エロいことを想像することで、想像力や集中力のアップ、勃起するまでのスピードアップ、ED予防、興奮度の調節による射精コントロールなど効果が様々。

ツボ圧しなどのマッサージ

ツボ圧しなどのマッサージ

足の裏や耳、背中、ペニス・お腹周辺など精力関連のツボが存在する。
有名なのは勃起に効果的な大赫(へそから8cm下がった、左右5mmあたり)と関元(へそから4cm下がったあたり)。

それから腎愈(へその真後ろ(背中)から4cm左右にずれたあたり)、三陰交(足の内側のくるぶしから10cmほど上のあたり)も圧してみるといい。微力ではあるが、やらないよりはマシだろう。

オナ禁

オナ禁

賛否両論はあるが、増大サプリの熟練者やマニアは圧倒的にオナ禁を推進している。(自分も含め)理由はオナ禁と言うより、オナニーのし過ぎによるデメリットが半端ないからだ。

マンネリにより得られる快感度や刺激が下がり、増大の妨げ(血流作用)や早漏、精力全般の低下につながる。逆に言うと、新鮮なオナニーは新たな快感、強い刺激となり有効とされている。

またオナ禁のし過ぎも良くない。刺激を与えることも重要な為よくないので適度(週1-2)にやるのがベスト。

コメント