ペニス増大サプリで巨根達成

ED治療薬の副作用と注意点【理解してれば問題なし】

ED治療・精力剤

ED治療薬と言えば副作用がどうしてもつきまとう問題です。
自身、純正品はもちろんジェネリックも色々試していますが、副作用が全く感じられなかったことの方が少ないです。
どうしても勃起しなければならない時や更なる硬さが必要って時は確実に使えますし、正しく理解し使用すれば問題ないでしょう。
副作用に関しては頭に入れておかなければならない事項なので重要点を体験からまとめます。

三大ED治療薬の副作用とその度合


ED治療薬を使用するとなると大体はバイアグラ、シアリス、レビトラ、またはそれらのジェネリック医薬品を使用することになるでしょう。世界的に効果が認められてるのはこの3つ(の各主成分)ですからね。
この3つにどれも共通する副作用は経験から軽い頭痛、ほてり(高揚感)、鼻水です。その度合(実感レベル)は一般的に
シアリス<レビトラ<バイアグラ
の順となります。安全性はこの逆となり、
バイアグラ<レビトラ<シアリスの順となります。
ただ度合に大差があるとは思いません。また、人によって1つしか効かない人もいますし効果力に個人差があるのも確かです。

確実性や効果力は無視できない!

副作用、安全性を重視するのは大事ですが、だからシアリス1択!という風にならないことです。上でも言った通り、人によっては効きやすいものが違ってきます。それは医者の診察を受けてもわからないので順番に処方されていくパターンが殆どです。

一般的にどれも効くと仮定すると、勃起の確実性や硬さなどの効果力は副作用の度合と同じく
シアリス<レビトラ<バイアグラ
の順になります。
また即効性では
シアリス<バイアグラ<レビトラの順になります。

体験上では副作用・安全性の差以上に、確実性や火力、即効性の差の方が大きいと実感したので無視できないということです。

ED治療薬の使用上の注意点を理解する


正しく使用すること、注意点を理解しておくことが重要です。詳しくはこちらにまとめてあります。
処方の問診で受けた注意事項

他には、頭痛がある場合、頭痛薬と併用してもいいとのこと。年の為、医者へ確認した方がいいです。
逆に絶対NGなのが禁忌薬。つまり心臓病系の薬ですね。死亡例はだいたい心臓が弱い人でその処方を受けていた人。あとはグレープルーツもNGです。
とりあえず、他の薬と併用する時は注意なのと、上限用量を守ることは絶対です。

ED治療薬の使用量で効果力は変わる


各ED治療薬によって配合されている主成分の量は異なっています。当然、多い方が効果力は高いです。

例えばバイアグラの場合、ファイザー社の正規品だと50mgと100mgがあります。日本版のジェネリックでは50mgまでの処方と決められているため、25mgと50mgがあります。
体験上、50mgと100mgでは即効性や勃起力に大きな差があったので25mgと比較すれば差はもっとあるでしょう。
バイアグラ100mg男という言葉が流行りましたが、あの人は限界火力を求めた、個人輸入代行で購入したってことがわかります(笑)

自身もバイアグラの最新ジェネリックであるバルシート(100mg)を試しましたが、即効力と火力はかなりのものです!
副作用は高揚感くらいだったので、他と変わらないですね。50mgでも十分だと思いましたが、効果が薄いって人にはもってこいなんでしょうね。

100mgであれば半分、またはそれ以下で使用できるのでおすすめです。特にバルシートはシートタイプなので容易にサイズ変更できます。
今時は正規品を無理に選ばなくても、ジェネリックでも十分性能がいいものもあります。

ED治療薬を購入する際は偽物に注意!

ED治療薬を購入する際は偽物に注意!
副作用が問題となってくるのは偽物や類似品だったケース。
ネットで購入した9割の人が「偽物があるのは知っている」、過半数の人が「副作用を感じた事がある」と答えている。
でも副作用は基本的にあるって考えた方がいいです、多くは気にならないものですけどね。

今やほとんどの人がネットで購入してる時代。
処方がないリスクはありますが、安いし誰にも知られないし、医者に行く手間がないからですよね。
いわゆる「個人輸入」って方法でサイトから購入するわけだけど、サイトの数が多すぎですよね。
個人輸入代行は運営元が中国、タイ、アメリカなど様々。特に中国系は運営者(対応者)も中国人だったりするので対応に戸惑うことも。

バイアグラひとつとっても、相当な数の購入場所があります。
値段も同じED治療薬、精力剤でも、サイトによって値段が全然違ったりします!

偽物や類似品をいかにサイトから購入しないかは、自分で探すんじゃなくて知り合いが購入した所ルナシアスのように他に卸していない(販売場所が1か所)ところで購入するのが確実ですよね。
自分で購入しようとすると、検索で自分が考えた言葉で検索して、上の方に出てくるとこできめちゃいがちですからね。そういう所がありえなく安かったりして危なかったりしますから。
自分も経験あります、とにかく安さ重視で選んだら、全然効かず即効捨てた事とか。

安いものは選ばず、値段もある意味、安全の為に払うって考えの方がいいです!
初心者の人はまず上記を踏まえて購入しましょう。

ルナシアスやバルシートは商品が届いてから支払い、余計な手間もなく早いなど利用にも安全性が考えられているのでおすすめです。

体験からED治療薬が欠かせない理由

1度使用すると手放せなくなりそうですが、ED治療薬に依存性はありません
ただ持ってると安心感があります。いつでも準備OKみたいな。
「何で今日持ってないんだ!」って失敗を経てるからこそですけど。
それでも持ち歩くのはだるいもの。飲むタイミングなかったって経験もあるしね。
なので効果継続時間が1日以上あるルナシアスなどシアリス系は定期的に飲んでおけば、持ってなくてもいつでも臨戦態勢なので安心です。

やはり定期的に飲む事で体に体制はできてくるらしく、副作用も気にならなくなる事が多いようです。
ただ最初に飲む量を減らしていた場合、慣れる事で効きが悪くなる場合があるので、半分だった人は1錠に戻した方がいいですね。

守るとこ守れば副作用と言っても自分はそんな気にする必要はないと思います。購入時から付き合い方をうまくしていきましょう!

コメント